FC2ブログ
煩悩の国の人間万歳
広大なネットの海の片隅で、俳優・松山ケンイチさんをひっそりと応援するブログです。

プロフィール

とわ

Author:とわ
デスノ前編で松山さんに
出会って以来、
趣味:松山ケンイチさんです。
近頃好き過ぎてかなりイタイことになってきてます。
原作Lと同い年。



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



『サウスバウンド』舞台挨拶・シネカノン有楽町2丁目

薄眉のケンイチさんに会いに、有楽町行って参りました。
シネカノン有楽町2丁目、オープン当日ということで、記念すべき初上映作品が、『サウスバウンド』とのこと。
個人まりとしていて、売店に置いてある飲食物も、他の映画館とは一味違う、素敵空間でした。

待ってる間、扉付近にフムフムさんを発見。俄然テンションが上がる。
友達と「やっぱ、すごい痩せたよね」とひとしきり、フムフム話。
お仕事ハードなんでしょうか。心配になりました。

松山さんは、劇場右手中央の、お客さんがロビーから出入りする時と同じ扉から入場。
眉毛はばっちりLってました。
舞台左手から、森田監督、北川景子さん、松山さんという立ち位置。
北川さん、前夜にモップガールを見ていたので、余計に盛り上がっちゃいました。
顔小さくて、可愛かったです。

映画について一言づつ求められ、松山さんは、
「一郎はどこにでもいるヒーロー。
 親は、子供に間違ったことを植え付けてしまうこともあるけれど、
 親と子が闘って、常識と思われていることを壊していく
 きっかけになれば。自分もこんな父親になりたい」
というようなことを、言い、それを受けて、森田監督は、
「若いのに、作品のことをここまでしっかり捉えてくれて、
 今後を安心して、この若手に任せて行ける」と言ってました。
(うろ覚えで、すみません)

森田監督は、松山さん・北川さんがお気に入りで、この二人で映画ってこともあるかも?
という発言もありました。


松山さん、前髪がちょっと右分けだったんですが、
その前髪の隙間から垣間見える薄い眉毛が素敵過ぎました。
あと、「昨日Lの打ち上げで朝まで飲んでて寝てません」という、
松山さんの思わぬ発言に、色めきたっちゃいました。
徹夜明けとは思えない美しさなんですが・・・。

あと、マスコミのフォトセッション時、ムービーの為に
手でも振ってもらおうかとなり、森田監督が松ケンに、
「あれやればいいんじゃない?」と敬礼のジェスチャー。
直後、松山さんの敬礼ーーーーーー!!!!!!!!!
森田監督!!!!ありがとーーーう!!!


映画の方は、見るの2回目だったんですが、やっぱり子役が
皆かわいい。
これから原作も読んでみます。
そして2度目のおまわりさんは、なんだか可愛くて仕方なかったです。





スポンサーサイト