FC2ブログ
煩悩の国の人間万歳
広大なネットの海の片隅で、俳優・松山ケンイチさんをひっそりと応援するブログです。

プロフィール

とわ

Author:とわ
デスノ前編で松山さんに
出会って以来、
趣味:松山ケンイチさんです。
近頃好き過ぎてかなりイタイことになってきてます。
原作Lと同い年。



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOLのインタビュー。

TOLのインタビュー、色々良かった。

http://www.tsutaya.co.jp/cinema/sp/l/index.html

とにかくまず、かっこいい。なんなんですか、あの素敵ぶりは。
とてつもない破壊力・・・。
それにしても痩せましたね、松山さん。
YUIと表紙を飾ったバアフの頃と、肩の辺りとか、全然違う・・・。
ちょっと心配になるくらいだ。

そして、Lについてたっぷり語ってた。
デスノの頃から、松山さんの原作Lに対する見解と、
自分の原作Lに対する見解には微妙な齟齬があることは気がついておりましたが、
やっぱり違うな、と今回も思いました。
まあ、10人いれば、そこには10通りのLが存在するわけだし、違って当然ではあるんですが。
でも、受け止め方が違っても、その松山さんが演じるLを違和感なく
受け入れているんだよなあ。不思議だなあ、とか色々考えました。
Lを演じたのが松山さんでよかった。Lへの愛情を持って演じていると感じる。
後編公開前のインタビューでの、「Lが大好きになりました」という言葉を聞いて、
涙が出るほど嬉しくなったのを思い出しました。
(今までは違ったのか!?と内心つっこみましたが。)
今度はどんなLに会わせてくれるのか、私は安心して楽しみにしています。
ストーリーには、未だ、一抹の不安は残るんですが。(←


スポンサーサイト

もうすぐ伊織様に会える!!!

椿看板



先日、妹より「吉祥寺駅で発見」と送られてきた画像。
伊織様メインの看板!!!
いよいよ今週松、じゃない、今週末公開ですね。
松ケンファンにとっての、この冬の3大ビックイベントのひとつがいよいよ・・・。
単純に、映画自体がおもしろそうで楽しみです。

よみぴあ、ようやくゲット。素敵な横顔に倒れ伏した・・・。〓■   ●
読売さん、あーざーす。

Lの試写会告知やら、小説すばるの表紙やら。

今週号のジャンプ、Lの試写会告知がありましたが、試写会の日付を見てびっくり。
誕生日とかぶっとる・・・。
当たれば最高の誕生日になるなあ。(当たればな。)
また、ものすごい量の雑誌で告知するようなので、そっちもチェックしないとだ。
なんだかいよいよな感じで、嬉しいです。
しかし、未だに映画館で予告を見れていない。ぐぬぬ。


小説すばるの表紙も解禁したようで。
探偵さんでひと通りブッ壊れてきました。tmcさんありがとうございます。
楽しみ過ぎてもうダメ・・・。


捨てる神あれば、拾う神あり。

シネコンウォーカー欲しさに、ちょいと遠めの映画館へ足を運んだにも関わらず、
配布終了との無情の宣告・・・。
やはり、何事も迅速な行動が大切なんだな。
あれ、チケット購入しないと貰えないので、わざわざ1本映画観たのに~!!!
いや、シネコンウォーカーのHPで購入すりゃいい話なんだけども。
1800円出して映画観たのいつ以来だろう・・・。
でもいいんだ。Lのチラシを発見したから。
Lの公式HPにある前売扱ってる劇場にしかないと思ってたけど、
上映しそうなシネコンにも、もうチラシ置いてるとこがあるんだなあ。
1800円出して観た『ディスタービア』も思ってたより面白かったし。
結果オーライ。

TOLの前売も届いたし(前売ケンも笑顔Lだと思ってたのに。)
神童とドルフィンブルーのDVDも届いたし。
嬉しいけど、ちょっとついて行けなくなって来た。
雑誌もまだ全部に目をとおしてない~
ドルフィンブルーのフォトブック、6P目(たしか)のアップが素敵すぎて、
穴があくほど見つめてしまいました・・・。

もうすぐ公開。

椿三十郎試写会の舞台挨拶はどんな感じだったんでしょうかねえ。
国際フォーラムあたりで大々的にやるもんだとばかり思ってましたので、
今回のあまりの狭き門には驚きました・・・。何で?

6時台のニュースでチャンネル変えた瞬間、
松山さんの姿を拝めました。一瞬の出来事・・・。
まあ、気を取り直して、今夜のニュースと明日のワイドショーを
チェックします。


明日の「初日舞台挨拶チケット争奪戦」に備えて、今夜は早めに寝よう。
夜にはリンキンパークのライブで、日頃の憂さを晴らして来るぜ!!!


久々の小畑神によるLに、倒れ伏した夜。

先ほど、emさんから緊急速報。
添付画像にぶっ倒れました・・・。
これ↓

http://www.j-deathnote.com/L/


〓■●

愛おし過ぎる。
足の長さと顔の輪郭が、なんだか松Lっぽくないっスか・・・?!〓■●
うわあぁ~ん!!L~~~~~!!!!!(壊)
小畑さんのLが久々すぎて、免疫力低下していたところへの投下の為、
壊滅的被害を被りました・・・。
小説は映画見るまで我慢、とか思ってたのに、なんか無理かも。
そこにまだ自分の知らないLが生きて、話して、行動しているってのに、
それを読むの我慢なんて!!!
どうしたらいいんだ~!!!


すべてがLになる。

先日妹と『バイオハザードⅢ』を見に行った際の出来事。

劇場スタッフ 「お席のご希望はございますか?」
私       「真ん中あたりでお願いします」
劇場スタッフ 「真ん中ですとJ列かL列でしたらお取りできます」
私       「L列で」(即答)
妹       「言うと思った」(ぼそっ)

そういう病気なんだってば!!!不治の病・・・。
一瞬何かを(?)試されているのかと思いました。


日曜日に、Lのチラシを貰って来ましたが、帰宅後、笑顔バージョンがあることを知り、
再びハンカチを噛み締めることに・・・。
なんだか追いかけても追いかけてもなかなか追いつけない感じ。
まあ、その方が追いかけ甲斐もあるってもんだ。
どこまでも追いかけてやるさ!!!(自分が怖い)

本日(もう昨日ですね)発売のCUT。
予想どおりに素晴らしかった!!!
あのサイズがまたヤバイです!!
ときめき過ぎて、危険なので長時間眺めてられませんでした・・・。
横顔が美し過ぎ。
おヒゲはどちらかと言えば無い方が好きなんですが、あれは好き。
松山さん、ありがとう!!CUT、ありがとう!!
今日の激務の疲れが吹き飛びました。
でも少々風邪気味のようで、若干朦朧としているので、
インタビューは明日、じっくり読もうと思います。

今月あと何冊ヤバイ雑誌が出てくることやら。


Lのストラップ

本日交換して来ました。
実物を見ると、意外にもチョコが可愛く、ペロペロキャンディーが微妙。(←)
先日フライングした際には、
「入荷は未定。公開時には確実にお渡しできます」
と言われましたが、emさんの「渋谷ではもう交換できた」とのタレこみから、再度突撃。
台紙のLに、イチイチ感動しました。
デスノート後編時の特典が「デストート」なる、トートバックであったことを考えると、
Lの特典は、格段に進歩したなあ、と思います。
チラシはまだ置いていなかったので、まだ先なのか、と思い帰宅。
ところが、tmcさんから渋谷の劇場にチラシがあったとの報告を頂き、
「これだから辺境の(以下略)」とハンカチ噛み締めました・・・。

2、3日前から、L公式HPで、最新予告編も見られるようになり、狂喜乱舞でリピート。
でも最後の、Lが一人でチェスするシーンが・・・。切ない。
劇場で見たいので、何かワーナーの映画を見に行かなきゃ。(目的が・・・。)
あと、ようやく、フラッシュがスキップ出来るようになってたのでよかった。

フランスでもデスノート公開決定だそうで。
北米同様、やはり吹き替えになるんでしょうか。
フランス語のLも見てみたい。


白塗り再び。


今朝、もういよいよ布団から出ないと遅刻確定だが、
迫り来る睡魔に屈しそうになっていると、emさんからメールが。
「次回作 デトロイト・メタル・シティ クラウザー/根岸役」に、一瞬で覚醒。
松ケンがクラウザーさんを演じることに驚く前に、
まず、DMCが実写化するって事実にびびった。
「ピューと吹く!ジャガー」を実写化すると知った時以上の衝撃。
今日は一日中、「松ケンがあの白塗りメイクを・・・。フフフフ」と、
クラウザーさんメイクの松ケンを妄想して楽しく過ごしました。
漫画の存在も、内容もなんとなくは知っていましたが、(emさん、tmcさんにも薦められてたし)
未読だったので、早速本屋に寄って帰りました。
これは、漫喫では読めないですね。爆笑するから。濃い世界だ。
そして、ちょっと不安にもなった。これはこのまま映画に出来るのか?と。
あのドギツさが味なのに、映画化するにあたって、ソフトになるのでは?
む~ん。でも松ケンの綺麗な手が再び楽器を手にするかと思うと、
嬉しくってたまらんです。
公然猥褻カットも可愛いと思うし。
しかし、松ケン、忍者しながらギターの練習か。〓■ ●
カムイがギター持ってるところを想像すると、ドキドキです。

カムイの画像が初出しになってましたね。
予想以上にかっこよくてメロメロ。
あの薄汚さ!!ステキ~!!頬に傷とか、もう・・・。
カムイ外伝に、イーキン・チェンが出演すると知って、アクションに期待してます。
香港俳優のアクションは安心して観てられるから。
でも、イーキン、日本語どうするんだろう、と疑問。

LCWのクランクアップ記者会見時に、ちょっと焼けたなあ、と思いましたが、
クラウザーさんでは白くなるんですね。(メイクだけど。)
おもしろい。予想外過ぎて、目が離せない。
CDも出るようですが、ケンイチさんは歌うのか、気になるところです。




今週のジャンプがすごい。

本日帰宅した私に、妹が持っていたジャンプをチラリと見せて
「Lいるよ」
とかのたまうではありませんか。
果たしてそこには、眩いばかりのLのお姿が!!
妹がボンゴレファミリーに狂っているお陰で、毎週ジャンプを
チェック出来てよかった・・・。

初めて見るカットがいくつかありましたが、Lが椅子に座ってコテンとなってるやつに、
脳髄破壊されました。
なんだか、映画見た後、自分がどうなっちゃうのか非常に心配になって来ました。

気になった内容としては、
・結構詳しい人物紹介が載っていて、またちょっと、映画の内容が見えてきた。
・小説すばるの発売日が12/17
・小説の単行本発売日が12/26(Lとクリスマスが・・・。)
・ニンテンドーDS「L the ProLogue to DEATH NOTE 螺旋の罠(トラップ)」2008春発売

昨日、KONAMIのHP見たときには無かったのに、今日行ってみたら
↓こんなものが!!
http://www.konami.jp/gs/game/deathnote/index.html

Lと連携プレイで捜査!!Lとコミュニケーション!!
そうだよ、こういうゲームを待っていたんだよ!!
キラゲームの為にDS購入したはいいが、原作・アニメ・映画の上に
ゲームでまで、Lの例のシーンを見せられた時にはなんだかもう、かなりきまして。
その後、L勝利でのエンディングがあると知りましたが、
なかなか進められず、現在放置中。
2作目の『Lを継ぐ者』に至っては、パッケージ開けてもいない・・・。
だって、『Lを継ぐ者』って、タイトルからして・・・。
いや、ただ、ゲームしてる時間が無いってのもあるんですが。
でも今回はLがキラ事件前に解決したある難事件が舞台!!
その上、メインビジュアルは小畑さん描き下ろしで、
購入特典ポスター化も決定とあらば、買わずにいられようか!!!
小畑さん、連載終了後も、こんなにLを描くことになるとは
思わなかっただろうなあ。
それにしても、「推理モード発動」って、働きマ・・・。

とにかく、今後も楽しいこといっぱい!散財の予感もいっぱい!
Lづくしで嬉しい。
まったくもって、煩悩まみれな毎日です。


愛がフライング気味。

『サウスバウンド』の前売ケンを消化する為、雨の中出かけてきました。
まずは本屋でメンノンを購入。
せっかくなので、先にLのストラップを交換して来よう!と思い、
映画館へ行ったものの、あんまり混雑していたので、先にサウスバウンドを観て、
帰りに再度寄ることにする。
この時点でLのチラシが置いていないかチェックするも見当たらず。
ここであやしい、と気づくべきだった・・・。

サウスバウンドは、試写会と初日でしか観たことなかったので、
客層なんかが分かって面白かったです。
家族連れが多く、思ったより混んでました。
新垣巡査のシーンでも笑いが起こって、なんだか嬉しかったです。
巡査、人のよさが滲み出ていて、大好き。可愛い。

帰宅途中、ストラップの為に再度別の映画館へ。
劇場の方に聞いてみると、
「こちらは映画公開時にお渡しとなります」
と言われ、えーーー!!??となる。
「11日って出てたんですけど・・・」
となおも食い下がると、
「予定では11日でしたが、納品遅れてまして、映画公開時であれば
 確実に交換可能ですので」
って!!!!!映画公開時って2月っすよ!!!???
TOLが11月下旬だからその頃じゃないの?とも思ったけど、
お礼言ってすごすご帰ってきちゃいましたよ・・・。
チラシのケンを聞き忘れた。
一応、そんなこともあるかもと思い、Lの公式チェックしてから
出かけたんですけどね。早速フライング。
まあいいや。メンノンが素敵で、すっかり回復しました。


毎日が大事件。

まずは、松山さん、『万年筆ベストコーディネイト賞2007』受賞、
おめでとうございます。
ちょっと目を離した隙に、髪型があまりに変わってて、
びびりました。BARFOUT2006.9月号を彷彿とさせる。
Lクランクアップ記者会見の時と、全然雰囲気違うじゃないか・・・。
ここのところ、毎日何かあって、楽しくて目がまわりそうです。


L公式HPの11/9分のニュース
『映画公開に先がけて、小説版12月25日発売!』を読んで、
楽しみ過ぎて倒れました・・・。なんかもう、倒れてばっかだな。
作家の出した条件が、「自分の名前を出さないこと」ってのが、
まずすごい。
純粋に物語を楽しんで欲しいってことらしいですが、なんというか、
作品(及びL)への愛情と、自信が表れている感じがして、
期待が高まりました。
そんなこと言われると余計に誰か気になるじゃないか!!!
これって本当に、小説すばるの時も、単行本発売時にも
名前を出さないってこと?
映画公開時にエンドクレジットで判明したりするのか?
チームデスのことだから、作家名を伏せたまま終わらせるはずは
ないと思われるので、どのタイミングで発表するかだな。
何かもう、気になるやら楽しみやらで大変デス。
でも、映画観る前に小説読むかどうしようか迷う・・・。

『L change the WorLd』公開まで、あと3ヶ月!!!
今からこんなフルスロットルで、どうすんだ、自分。
でも、だってLだよ。(←免罪符)
とにかく今年のクリスマスはL(の小説)と一緒だー!!!(アイタタタ)

怒涛の雑誌ラッシュ2007冬の陣開幕

前哨戦から、息も絶え絶えな私デス・・・。
薄眉の威力、恐るべし!!!!!!
これから2月まで、こんな楽しい日が続くのかと思うと、
頭がおかしくなりそうだ・・・。(もうすでに大分イカレてますけど。)

まず本屋で最初に手に取ったのが婦人画報。
高い!!重い!!でも、最高ーーーー!!!!!!
松ケンのページ開いて即死。〓■●
ボーダーセーターのあれ!!何、あのあどけない表情は!!うわ~ん!!
3枚ともすっごくいいけど、中でもボーダーセーターが・・・ま・・・。
今まで見た好きな写真の、かなり上位に入ります。
あと、尊敬する女性のタイプがおもしろい。
また最近、何か考えるところがあったんでしょうか。

CREAも期待どおり。CREA、いつもいいよなあ。
あの見開きの、幸せそうな顔・・・。
インタビュー読んで、またドキがムネムネしちゃいました。
私、本当に人ックスを映画館で観られるんだろうか・・・。

Steadyも1Pながら素敵アップ!!!

牛田氏、相変わらず素晴らしいお仕事されてますね。
それにしても、まだ今月、先は長いのに、大丈夫だろうか。
私の心臓も財布も・・・。



川井憲次さんのコンサートへ行って来ました。

川井憲次さんコンサート


『川井憲次コンサート2007 ~Cinema Symphony~ 』
行って参りました!!

デスノートの音楽を担当された川井さんですが、
学生のときに『攻殻機動隊・GHOSTINTHESHELL』を見て以来、
大好きな作曲家さんです。
この方の楽曲を生演奏で聴ける日が来るなんて・・・。
とにかく、凄くよかったです!!!
もの凄い迫力で、圧倒されっぱなし。
鳥肌たって、何度も涙ぐみました。


ちょっと長くなりそうなので、
詳細は続きに。



[続きを読む]

この週末は映画館か!?

気になるものが。↓
http://eiga.com/buzz/show/9280


>11/3から全国の劇場で、上映される予告編
って、ズームインで流れていたアレを大画面で見ることが出来ると?
そういうことだと思っていいのでしょうかね?
早いとこ、Lの公式でも何か発表があるといいんですが。

ああ~、もう、とにかく何か観に行こう!!!
(ワーナー作品か?)


そのうちL公式HPでも新しい予告をUPしてくれないかなあ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。