FC2ブログ
煩悩の国の人間万歳
広大なネットの海の片隅で、俳優・松山ケンイチさんをひっそりと応援するブログです。

プロフィール

とわ

Author:とわ
デスノ前編で松山さんに
出会って以来、
趣味:松山ケンイチさんです。
近頃好き過ぎてかなりイタイことになってきてます。
原作Lと同い年。



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



『本日、私個人的記念日。』

デスノート前編で松山ケンイチのLと出会ってから、2年経ちました。

あの日の興奮は今も鮮明に覚えてますが、まさか2年後、
自分がこんなことになっていようとは・・・。

Lの感想をまとめよう、と思いつつ、そのままになっていたので、
上げてみました。
なんだかもう、今さらな感じではあるんですが・・・。

長いので続きへ。


[続きを読む]
スポンサーサイト

角川文庫  ~老人+バレリーナ編~

角川文庫のCM目当てに、DIVE観に行ってきました。←
CM、すごく良いんだろうな、とは思ってたけど、
己の貧困な想像力では当然の事ながら、及びもつかず。
すごくよかった!!すごくかっこよかった!!!
角川文庫のCMなのか、松山ケンイチのCMなのか〓■●
松ケンの魅力爆発。
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+
早く、全種類見たい。
DVD化、激しく希望です。(TVCMを捕獲する自信が無いから。)


DIVEも面白かったです。直球で爽やかな映画。
なんだか、キラキラしてて、某野球漫画を読んだ時のように、
こそばゆさを感じました。若さがはじけている・・・。
原作も読んでみたくなりました。


帰りに山手線ホームをチェックしてみたところ、
端から端までLという、ものっそい状態になってました〓■●
こんなんじゃ、立ち去り難くて電車乗れない。

Image197~05


通りすがりに、目を留めてる人が結構いました。+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

DVDが届いたら、本編から見るべきか、特典から見るべきかで悩む今日この頃。




『デスノート前編公開 2周年!!!』

2年前の今日、デスノート前編が公開されたんだと思うと、感慨深い。
もう2年・・・。

その日のことをよく覚えていて、ちょうど友人とご飯食べに行ったんですが、
「今日公開だなあ。楽しみだなあ。(公開後の水曜に行く予定だった)
 今頃舞台挨拶とかやってんだろうなあ。」
とか考えてました←
当時はそのくらいの温度だったんですが、今ではもう・・・。
戻れるなら、今すぐ新宿へ行け!!!とその時の自分に言ってやる。
(新宿のゲリラ舞台挨拶ね)


そして昨夜、渋谷へ行ったんですが、そこであの人が、至上最高、
最大級の笑顔でお迎えしてくれました。
渋谷の交差点は、私の大嫌いスポットナンバーワンでしたが、今では極楽浄土。
楽園が出現してました〓■●

その様子は続きへ。



[続きを読む]

『初デスボイスで〓■●ルリン』

初めてデスボイスでお話されるクラウザーさんを見た!!!!!
大興奮!!!!!!

〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+

どっからどうみても、クラウザーさん以外の何者でもねえ!!!!!
そんでもって、おもいっきり(確か・・・)でコメントしてた、
素の松ケンが超絶可愛いいぃぃぃぃーーーーー!!!!!〓■●ルリン

「8月」の発音がもう、〓■●ルリン でした・・・。


『docomoケン捜索の道は続く。』

嫌いなはずの渋谷に日参しております。
本日は映画の為。

まずは、地元駅前のdocomoショップにて、リーマンケンさん他、パンフ捕獲。
途中、池袋のdocomoケンさんを写メ。

Image192~04
こっちのケンイチさんもステキ・・・。

渋谷到着後、再びホームの看板を写メる。既に脊髄反射の域。
Image192~05


そして、渋谷でも、docomoショップへ。どんだけ・・・。
大嫌いだった渋谷ですが、今では住みたいとすら思う今日この頃・・・〓■●

『Lとdocomoケンが遭遇。』

6/3(火)、emさん、tmcさんと、渋谷調査へ繰り出す。
調査結果として、渋谷、大事故。
事故通り越して、もはやこれはテロだ…。渋谷に新名所誕生!!!!!

とりあえず、山手線渋谷駅ホームに降り立ったワタクシ、
内回りのハチ公口階段手前で、ドコモケン石田純イチバージョンに遭遇し、
(足見えてないけど)もう俄然テンション上がる。
が平静を装い、看板前まで移動し、ササッ、と写メる。
大分慣れてきたな、自分…。
Image193~00


TSUTAYA、B1にLDVDのチラシが壁に一面貼ってあって.:`;:゛;`(;゜;ж;゜; )となる。
emさん到着後、TSUTAYAの向かいの大盛堂書店に移動中、
ドえらいもんを発見。

以下、続きへ↓
[続きを読む]

『イッキミナイト、及び各所で開催中の松ケン祭り報告。』

                    Image190.jpg


「シリーズ興収100億円突破記念『デスノート』イッキミナイト」行って来ました。
イッキミナイト前には、LcWの感想をまとめようと思ってたんですが、
色々あり過ぎて、間に合いませんでした・・・。

上映中に眠ってしまうことを危惧していた私は、コーヒーブラックでがぶ飲みしたり、
リポD飲んだりして、既に出発前からテンション上がりすぎて、
妹に「今からそんなだと、映画中に疲れて寝るよ!!!」と注意を受ける始末。


11時にtmcさん、emさん、emさんのお友達お二方と待ち合わせ。
ちょっと早めに劇場に着いたところ、みんなまだだったので、
先にチケット発券しちゃおう~っと、発券機を探してたところ、
ばったり、松友さん2人と遭遇!!!
今日いらっしゃるとは聞いてたので、会えるといいな~と思ってましたが、
ここでお会い出来るとは。
デスノートを見に来たはずなのに、別の映画の話で大いに盛り上がる我々・・・。
劇場ロビーは、イッキミナイト見に来た人たちでなんだか活気があって、
テンション上がりました。
家を出る前に、残席どのくらいかな~?と、劇場HPチェックしてみたところ、
「○(残席半分)」で結構空いているんだと思ってましたが、
(「◎→○→△→×」と4段階で表記される)劇場内入ったら、ほぼ満席。

『デスノート前編』
久しぶりに劇場でみましたが、やっぱり大画面にあの音響で見るのと、
自宅で見るのとでは、迫力が違いました。(家、TV小さいしな・・・。)
自分でも驚いたのが、ワタリが登場して、お偉方にPCで
「Lからのメッセージをお聞かせしましょう」ってとこ。
Lの声が流れた瞬間、何故だか涙がこみ上げてきて、自分でびびる。
しかも、Lの声、合成音なのに!!!!!!
なんでしょうかね。Lこの時点では、まだ生きているっていうか、
この時にはまだ先があったのに、って一瞬のうちに考えちゃったのか・・・。
あと、竜也さんの存在感もすごいなあ、と改めて、大画面で見て思いました。
そして、何度も見てる前編ですが、大画面で見て、初めて発見した点がもう一つ。
月が犯罪者の顔写真一覧を見てるときに、渋井丸の写真の下の方に、
モジャ氏が・・・。こんなところにも、いらっしゃったんですね。

『デスノート後編 the Last name』
Lが死刑囚を使って検証する必要がある、って話して、
総一郎が、「他に方法はないのか?」と言った後、Lがアップになるシーンで、
「ああ、今他の方法、考えちゃったよ」って思って、
涙がこみ上げてから、ずっと泣いてた気がする。

前・後編とも、ほとんど睡魔に襲われることもなく、無事観賞。
後編終わって、トイレ休憩時、tmcさんに、「すごい時間だよ」って言われて
時計見ると4時台・・・。

『L change the WorLd』
そろそろ、体力的に限界が・・・。眠気防止の為に購入したガムも底をつき、
残念なことに、「L change the WorLd」では所々で睡魔に敗北し、
抜け落ちてるシーンがありました。ブルーシップのとことか・・・。
ついさっきみたばかりのデスノートシーンが流れるOP部分では、
今までで一番泣きました。
ロケ地めぐりした、サンクス前の交差点やら、川辺シーンでは
「うきゃ~~~」ってなったのに、
Lが坂道で自転車押すシーンでは、何故だか切なくなって涙・・・。
「L change the WorLd」については、後日まとめの感想を別途書く予定。

LのDVDが届いたら、自宅でも3本立てやってみようと思います。
上映後、いつもお世話になってる松友さんにお会いできて、
ようやくきちんとご挨拶する事が出来て、嬉しかったです。
声かけて頂けてよかったです、教授~~~♪


劇場出たのが7時くらいで、雨は降ってるものの、既に明るい・・・。
私はイッキミナイト後に、早朝なら人も少なかろう、と
渋谷・井の頭線のdocomo松ケンを激写するべく、この日はデジカメ持参。

この時点で、ひとまず祭りは終わったと思っていましたが、
実はとんでもない、まつがいでした・・・。

長いので、続きへ・・・。



[続きを読む]