FC2ブログ
煩悩の国の人間万歳
広大なネットの海の片隅で、俳優・松山ケンイチさんをひっそりと応援するブログです。

プロフィール

とわ

Author:とわ
デスノ前編で松山さんに
出会って以来、
趣味:松山ケンイチさんです。
近頃好き過ぎてかなりイタイことになってきてます。
原作Lと同い年。



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『続・今さらながら、731 デス・メイク・カーニバル08』


思えば、12、1、2月と、未曾有のケンさん出演作連続公開で幸福過ぎたが為、
余計にそれ以降が長かった…。
そりゃ呼吸も困難気味になるってもんだ。
自分がいたのは、ステージを正面にして左側ブロックの、中央付近。
実は、カムイがクランクアップしていれば、クラウザーさんが来るんでは?
と思いこんでおりました。だってライブ会場だし…。

16:00過ぎ。スクリーンにクラウザーさんが現れて、
お言葉をくれ(何言ってたかまるで覚えていない・・・。)
カウントダウンが始まると、会場は「ゴートゥーDMC!」のかけ声が自然発生。
超テンションあがってました。
後方入口より悲鳴があがった為、ついにケンさん登場か!?と思うものの、
まるで見えず。
しばらくしてeさんが「素顔!!」って言って、そこで初めて、
クラウザーさんではないことを知る。
なんとか人の頭の隙間から伸び上がって覗きみたらば、
スーツで決めたケンさんの姿がーーーーーーーーーー!!!!!!!!
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+
〓■●~~~+。:.゜=□○0゜.:。+

まさしく褐色の恋人!!!!(ス○ャータ)
すんごいキラキラしてました。髪型もすごく好きな感じだ。
不思議なことに、クラウザーさんでなかったことには全然落胆せず。
そこに思い至る余裕などなく、ひらすらにキラキラを振りまきながら、
サインしながらやってくるケンさんを、キリンばりに首をのばし、
つま先立ちしながら見つめておりました。
おかげで、始まる前より、数センチ首が長くなってたハズ。
ケンさん達が入場して、しばらくしてからようやくスクリーンにも
大写しにされたケンさんがいるのを発見。
段々近づいてきた!!と思ったら、私たちの前を通過する直前で、
反対側に行っちゃって、残念無念。
その後、細田君と(←かっこいい)、ローサちゃん(←かわいい。顔が小さすぎる・・・。)
松雪さん(←超美しい)が通過していくのは、辛うじて見れましたが、
監督と秋山さんがいつ通過したのかわからなかった・・・。
(おそらく、ケンさん通過と同時だったせいだと思われる←ケンさんしか見てない為)

登壇者の皆様は、観客に背中を見せて、正面のマスコミの方向を向いて
立ってましたが、何かにつけて振り返ってくれる細田君。
サービス精神旺盛で、いい人だなあ、と思いました。
あと、松雪さんの発言に一番信者一同ヴォーーーーー!!!!!となっとりました。
さすが社長、大人気。

松ケン、猫背気味に座っており、背中が素敵でした・・・。
そして、横向くたびに肩越しから見える横顔の美しいラインときたら・・・。
黄金率隠れてんじゃねえだろうか、とやっぱり思った。

以下、松ケンの話していた主な内容を思い出せる限り。
自分達は正装で来ちゃったんだけど、場違いな感じ。
扉の向こうでDMCコールが聞こえて、ビクビクしながら入ってきた。
ライブシーンのエキストラの反応が、DMC信者そのもので、真剣負だった。
プレッシャーに負けないようにと思ってたら、禁煙してたのにタバコ吸っちゃった。
(続編があるかどうかについて)
見た人が、こんなんじゃ全然腹いっぱいにならねえ、って思ったら、まずは東宝へ
言って下さい。
もし続編をやるなら、またやりたい。
(↑これ、意外な発言だった)

あと、松雪さんが、社長役のオファーが来たときに、キッチンで膝抱えて
考えてたって言ってたあたりで、何か言いたげに、何回かマイクを口に持っていく仕草が
可愛かった・・・。

最後の方で、会場のクラウザーさんコールに、後ろ向いて
「貴様等、地獄で待ってるからな!!!!」
ってのには、参りました。
クラウザーさん降臨されたよ・・・。。゚+(。゚´д`)゚+゚。


後日、恥部ログで、土下座してた回のを読んで、
「クラウザーにならなくて」じゃなくて、「なれなくてごめんなさい」ってあって、
やっぱりあの時はカムイだったからだろうし、だとしたら、
あのデスボイスのセリフは彼の精一杯のありがとうだったんだなあと思った。
だから、すごく嬉しかったし、そういうところがますます好き〓■●


舞台挨拶終了後、会場内に椅子を設置するとのことで、一旦会場の外に移動。
この時には、デスメイクを落としていいと言われていたので、
落とす前に、松友さんたちと終結して、写真撮影することに。
みんな素顔じゃ絶対しないポーズを次々にとる。
撮る写真、全部、悪そうな顔しかしてませんでした・・・。
メイクってすごいな、と痛感。面白いくらい、テンション上がる。
みんなで地獄の人文字を再現したことは、一生忘れません。
M字開脚の完成度の高さといったら。

会場の外で、メイク落としてるところへ、何か見たことある人が登場。
原作者の若杉先生でした。
サインに応じて下さってたようで、即席サイン会みたいになって、
信者に囲まれてました。いい人だ。



メイクを落として、再び会場内へ。
ネタバレしない程度に、映画の感想を。↓



とにかく、すごく楽しめました。
原作の持ち味が、映画になると温くなったら意味無いなあ、と思ってたけど、
そんなこともなく。でも、持ち味を損ねないようにしつつ、映画として、
原作よりも、見やすく作られてるように感じました。
OPがやたらかっこよくてびっくり。

会場中すごく盛り上がって、随所で笑い声が沸いてして、妙な一体感があって
面白かったです。
エンドロールで、DMC信者の皆さんって出たとき、会場から拍手が沸きました。


帰りに、松友さん総勢8人で、チームデストークショーの際に、
チームデスが打ち上げで行ったという、居酒屋北海道で、打ち上げ。
しかも松ケンの話題というよりは、若干ずれたところで、大盛り上がりで、
それがまた、大変楽しかったです。
笑いや怒りのツボが似ている方々で・・・。
こんな楽しくていい人達にめぐり会わせてくれた松ケンに感謝しました。
Fさん、Kさんは遠征大変だったと思いますが、
お会いできて、すごく嬉しかったです。またお会い出来る日を楽しみにしています。


そして、その翌日の夜。
私は、eさんTさんと新宿で待ち合わせて、角川ケンの巨大ポスターに
へばり付いて(←)参りました。
会い過ぎじゃないかジャマイカスルメイカ。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

とわさーん!!思い出します~~~!!
うぶぶー♪♪♪
公式の動画をみて、とわさんのレポ拝見して…
夏の思い出……。

夢見てたのかな~、ってちょっと腑抜けてたんですが
記憶が甦って改めて幸せになってます!
ありがとうございました。

この夏最高の思い出の軌跡は、この日へ招待してくださった、
あのメッセージから始まったのです!!(涙)

あーん…やっぱSAIKOU。
ケンさん最高!!!!!!!
ケンさんの引き合わせてくれた松友さんが
世界一最高☆
【2008/08/28 23:39】 URL | ふう #-[ 編集]

★ふうさん
夏の思い出!!!!色々出来ましたね!!!
まさに夢のような♪
こちらこそ、楽しい思い出ありがとうございます。

なんだか、ふうさんの絶好調な運気にあやかれた感じで、
夏の思い出締めくくれました。

ほんとSAIKOU!!!!
ケンさんも、松友さんもSAIKOUだ~~~!!!!!

【2008/08/30 02:41】 URL | とわ #Gp7H1WZc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://towa1009.blog114.fc2.com/tb.php/102-8bbcf1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。